投資用不動産購入の注意点

近年、投資目的で不動産購入をする方が増えてきています。そのような状況から不動産購入についての勧誘を受けることが多くなってきています。興味を持っている方ですと購入しようかどうか迷ってしまうものです。
大きな金額のお金が動くことになりますので、投資用不動産購入についての注意点を理解してから購入を検討するべきです。


注意点としてはまず利回りがあります。

不動産購入についての広告などに利回りが記載されていますが、これは表面利回りである場合が多いです。

投資をはじめますとさまざまなコストがかかります。さまざまなコストを考えたうえで実質利回りを見てから検討するべきです。

次に不動産の状況を確認するということが注意点にあげられます。資産価値のある不動産に投資するべきですから、現金収入だけに着目することなく不動産がどのような環境に置かれているのか、どのような状況にあるのかを見ておく必要があります。

具体的には駅からの距離・周辺環境・周辺物件の相場・築年数・管理にかかるコストがあります。


実際に自分の目で確認することができる場所にある物件や購入される方の土地勘がある場所にある物件を選定するようにするとこれらの項目をきちんと確認することができる場合が多いです。

利回りや不動産の状況を確認することができ、自分が購入したいと感じた物件を絞りこむことができたら、不動産投資のプロや専門家にアドバイスをもらい最終的に絞り込んでいくといいです。

http://www.city.osaka.lg.jp/lnet/
http://www.consumer.go.jp/
http://www.pref.chiba.lg.jp/customer/